レール切断機

でんでんむし/緊張器用でんでんむし

でんでんむし
C60-405EH
緊張器用でんでんむし
C60-405EHK

普通レールから総焼入レールまで切断!ヤマテックの "でんでんむし" は工事時間を短縮します!

商標登録番号 第118165号
日本特許   第1987728号
特許     2408773号
実用新案   0992287号
米国特許   548136号
台湾特許   62995号


 

特長

  • 切断スピードが速い
    ■C60-405EH(鉄道レー ル精密切断機)
    60kgレールを3分で切断できます。
    レール取付けは、1分以内で完了です。
    50Nレールは2分30秒で切断できます。
    ■C60-405EHK(緊張器用精密切断機)
    50Nレールは2分30秒で、60kgレールは3分で切断可能です。
    緊張器をかけたままの状態で切断できます。
    レール取付けは、1分以内で完了です。
  • キャッチスクリュー1本でレールに固定でき、しかも本体の支えが不要です。
    切断位置にゲージを置き本体をゲージに合わせるだけで正確な切断位置を決められるので、細かな調整は必要ありません。
    40N以上のレール切断は、レールを持ち上げなくても切断できます。
  • 普通レールから、総焼入れレールまで無理なく切断できます。
    ストローク切断方法で効率良く切断するのでレールに焼きが入りません。
    でんでんむし切断砥石の開発により、何口切断しても切れ味は変わりません。
  • 一定の力で切断するので切断面が曲がらず、切断技術も必要としません
    機械と切断砥石の両方を開発しているので、より高い切断精度を得られます。
    切断精度を上げるため高精度の機械加工を行っています。
    摺動部は精密ベアリングと防塵構造で機械の精度を維持しています。
  • 切断砥石が小さくなるまで使え、しかも本体はタフ設計で経済的です
    1枚の砥石で60kgレールを5~7口切断できます。
    機械は軽量ですが剛性があり、耐久性は抜群です。また運搬ハンドルが機械の保護を兼ねています。

本体仕様
型式 C60-405EH C60-405EHK
機械寸法 全長 900mm
全幅 580mm
全高 530mm
全長 900mm
全幅 580mm
全高 600mm
動力 形式 空冷4サイクル 1気筒縦型ガソリンエンジン
定格出力 4.0PS/3,600RPM
使用燃料 自動車用無鉛ガソリン
始動方式 リコイルスターター
砥石軸回転数 3,000RPM
動力伝達方式 3V ベルト2本掛け(3V300×2)
機械重量 約55kg
標準付属品 切断ゲージ、砥石スパナ、プラグレンチ、調整工具(工具箱付)
でんでんむし切断砥石使用
型式 YH-405
砥石性能 分類 補強入りレジノイド切断砥石(外径405×穴25.4×厚さ3.8)
砥石周速 最高 3,800M/分(3,000RPM時)
切断時間 60kgレールで3分 50kgレールで2.5分
切断口数 60kgレールで5-7口
販売単位 1箱(15枚入り)

・切断砥石は事故防止のためにも、必ずヤマテック純正切断砥石(YH405)をご使用ください。
・切断砥石は別売となっています。

ここまで
(公開サイトには表示されません)

  1. ホーム
  2. 製品案内
  3. レール切断機
ページの先頭へ