製品案内

精密機械メーカーの技術から生まれた自社開発製品群

鉄道保線機器

ヤマテックはこれまでに蓄積した精密機械部品設計・製造の技術をベースに、鉄道レール保線用機器を自主開発し、鉄道業界に貢献してまいりました。

ヤマテックのNo.1製品として鉄道レール精密切断機があります。この機械は、JR北海道様の現場の方から、「これまでよりもっと軽く使いやすいレール切断機はないか?」と要望されたことから始まりました。ヤマテックはこの課題に挑戦し、自社開発製品第1号機鉄道用レール切断機「でんでんむし」を製品化しました。60kgレールを3分間で切断できるスグレものです。続いてレール穿孔機「かぶとむし」を開発・製品化しました。この2つの機種は鉄道業界で高い評価をいただき、JR様をはじめ私鉄各社様に合計2000台を納入させていただいております。これらの機種は、日本の特許はもとより米国、オーストラリアなどの海外の特許も取得しています。

鉄道保線機器一覧

レール穿孔機

レール切断機

トルク管理

こう上・さび取り

レール削正と検査

面取・バリ取り機

犬クギ

その他

歯車

高精度精密歯車

短期間・一品物

物特注品・開発品

ヤマテックは精密機械部品メーカーとして、
日本を代表する企業のニーズを満足する歯車・部品を納入してきました。

設立以来、精密部品メーカーとして、日本を代表する企業である、
アマノ㈱様、ビアメカニクス㈱様、㈱東芝様、㈱リコー様など、
技術水準の極めて高い需要にお応えしてまいりました。
特に社名に謳うように、歯車関連製品に関しては、非常に高い技術力を持つと自負しております。

高い技術力で造る歯車

ヤマテックの手がける歯車は、金型を作って大量生産するものではありません。多品種少量のニーズに応えるもので、一つひとつを熟練した技術者の手作りでていねいに仕上げております。それは、ミクロン単位の高い精度を求められる駆動部分の一部品として活用される精密部品ということができるでしょう。画一化された製品を大量に生産するのではなく、さまざまなユーザーのさまざまなニーズに合わせた製品を、確実に提供しております。

ヤマテックの大きな特徴

上記の長所を評価されて、超特急を要する製品の開発依頼、メーカーの研究所・開発部門からの試作品の依頼が多いことです。そして、そのようにして作られた製品があらゆる産業を支える重要なパーツとして、社会の隅々で活躍しているのです。

アッセンブリー製品例 歯車減速機

受注品目

  • 各種歯車加工
  • プリント基板用高速ドリル機歯車
  • 複写機・印刷機用精密歯車
  • 減速機ウォーム及び歯車研削
  • マスターギア 0(ゼロ)級
  • マスターウォーム加工

挽物加工・機器開発

需要に応える受注製品

ヤマテックは、高度な技術力を要する歯車の加工ノウハウを活用し、多種な挽物加工製品を受注生産しております。
また、鉄道保線機器と同様に各種自動化省略機器の開発・設計もしております。

  1. ホーム
  2. 製品案内
ページの先頭へ